ダーマフィラーはおでこにもイイ!でも、残念な点もありました

ダーマフィラー
クオニスの『ダーマフィラー』シリーズは大人気なだけあって、おでこに使っても満足できる商品です。

ただ、1枚の幅が「片目の幅よりちょっと長いくらい」しかありません。

なので、おでこに使う場合は

悩みの幅が狭い方:1枚でしっかりカバー
悩みの幅が長い方:一度に2~4枚必要
悩みが縦に何列もある方:一度に複数枚必要
になります。

また、おでこの悩みはかなりしぶといので、ある程度の期間は気長にケアする必要があります

  • 一度に必要な枚数
  • ある程度の期間はつづける必要あり
の2つをふまえたうえで、費用面で納得できれば、ぜひ使ってみていただきたいです。

Amazonダーマフィラー
(アマゾンが一番安いです)

個人的には、

女性の顔

「すごく良いんだけど、この値段でつづけるのは厳しい……」

と感じました。

そして代わりに、おでこにもピッタリの”塗るマイクロニードル”を見つけました。

この記事では、ダーマフィラーと塗るマイクロニードルをくらべながら、もうちょっと詳しくご紹介しますね。

ダーマフィラーをおでこに使うと、費用が大変

おでこを出した女性
ダーマフィラーに限りませんが、シートタイプは、1枚でカバーできる範囲がすごく狭いです。
(1枚で”片目の幅よりちょっと長い”くらいです)

おでこのシワの長さ・数にもよりますが、一度に2~4枚はつかわないとカバーできません

塗るタイプなら、必要な部分にだけ塗れて経済的

マイクロニードルの商品には、シート以外にも塗るタイプがあります。

場所を選ばず、必要な部分にだけ、必要なだけ塗れます。

おでこ・首・手の甲など、広い範囲にも使いやすいです。

ダーマフィラーと塗るタイプの比較

  • ダーマフィラー(一番安いノーマル)
  • 塗るタイプ(クロノレスト クリスタルコンセントレート)
を比べてみたのが、↓の表です。

 ダーマフィラー(左右2枚×8セット)クロノレスト
価格6,100円程度
(一番安いAmazonの場合)
初月2,728円
次月以降7,678円
使用頻度最初は週2~3回
その後は週1~3回
毎日2回
どらくらい持つか週2で1度に3枚使うと
約3週間
毎日2回で約1か月
おでこに使った場合の費用週2で1度に3枚使うと
約9,150円/月
毎日2回使うと
初月:約2,728円/月
次月以降:約7,678円/月

どちらを使った場合も、おでこの悩みはかなりしぶといので、それなりの時間が必要になります。

使う期間が長くなればなるほど、費用の差が大きくなってしまいます。

そもそも、塗るタイプ(クロノレスト クリスタルコンセントレート)ってどんなモノ?

クロノレスト クリスタルコンセントレート(画像引用:クロノレスト公式サイト)

クロノレストは、必要な分だけ出して使う、塗るタイプのマイクロニードル美容液です。

水を一切つかわず、美容液成分100%でできていて、トゲトゲのヒアルロン酸が配合されています。

シートタイプとくらべると、↓のようなメリットがあります。

  • 必要な部分に必要な分だけ使える
  • 寝ている間に剥がれる心配がない
  • 寝るときだけでなく、朝も使える
  • おでこ・首・手の甲など、広い範囲にも使いやすい

上の方でご紹介したように、経済的な魅力も大きいので、おでこの悩みを抱えている方には塗るタイプ(クロノレスト クリスタルコンセントレート)がおすすめです。

もちろん、顔に使うマイクロニードルとしても◎です。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
公式サイト【クロノレスト クリスタルコンセントレート】

クロノレストは、ほかの塗るマイクロニードルと何が違うの?

塗るマイクロニードルは、クロノレストのほかにも発売されていて、シートタイプから乗り換える人が増えてきています。

ただ、これを書いている時点では、ヒアルロン酸のトゲトゲ配合はクロノレストだけです。

ほかの塗るマイクロニードルは、

  • 成長因子など、贅沢成分配合
  • 値段がかなり高い
という感じになっていて、普段のケアというよりは、スペシャルケア的な位置づけです。

なので、おでこの悩み解消には、日常的に気軽に使えるクロノレストの方が適しています。

このページのまとめ

ダーマフィラーはすごくステキな商品ですが、おでこに使うとなると、費用の面でかなり厳しいです。

なので、おでこの悩みを抱えている方には、経済的で使いやすい、塗るタイプのマイクロニードル(クロノレスト クリスタルコンセントレート)の方が適しています。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
公式サイト【クロノレスト クリスタルコンセントレート】

タイトルとURLをコピーしました